三国志

今日、ちょいと本屋さんに寄った時に見つけました。

一つは北方謙三さんの三国志の読本的な1冊...
b0082459_053160.jpg
北方謙三 三国志の英傑たち
三国志の魅力って、たくさんの個性的な人物描写だと思います。
その北方謙三さんの人物描写は他の三国志とはちょいと違う感じがしますね。
人間味あふれていて、魅力的です。
この読本はちょっと別角度から三国志について理解を深めるのによさそうな1冊かな...と。

それともう1冊...。
b0082459_053295.jpg
宮城谷 昌光さん 三国志 第1巻
「吉川英治 三国志」「北方謙三 三国志」と新たなコレクションです。
どう違うのかな...それだけ考えただけで...おもしろくなりますね。
とりあえず第1巻だけ買ってきましたが...もちろん買いそろえて読破しますよ。
さてさて...どんなでしょう。

活字嫌いの大の三国志好き...矛盾してるようだけど...視野が狭いというか...狭く...そして深く...。
自分でも相変わらず...だと思います。

by tom_motoki_o | 2011-01-20 00:03 | 読書