高校サッカー選手権

昨日、決勝戦でしたね。観ました??
これでも一応、本気で国立を目指してた高校時代...。
「校歌練習すっぜ!!」とか...方向性がずれてたのは否めませんが...真剣にやってました。
僕はどちらかというと練習番長的で...練習やりすぎて...大会前に膝や股関節の炎症を起こし...肝心の大会では戦力外...みたいな感じでしたが...それでも悔いはないんですよね。
そこ(怪我する)までやっても試合に出れたか分からないし...登録選手に選ばれるかも分からない...それなりにチーム内の競争が激しかったんですよね。
その中で精一杯...登録選手には選ばれても実際、公式戦って数試合程度しか出てないような記憶が...それだけ精一杯やった過程が大切なのであって...それだけ一生懸命に打ち込める何かがあった学生時代って幸せだったんだと思います。

無事これ名馬

僕の高校時代に足りなかったのは...そこ...ですかね??
馬ではありませんし...馬並み...でもありませんが...練習でつぶれてた僕は選手としては二流だった...ということ。
50mを6秒で走れても...1.5kmを5分かからずに走れても...大会になると股、膝、足首が痛くて、まともに走れない...これでは試合で使えませんから...。
体力勝負のサッカーしかしてこなかったので...最初から基礎やら技術やら真剣にやってたら...もっと違ったかもしれないですけど...不器用な自分が生き残るために選んだ結果...ですから...。

昨日の全国大会決勝戦。

兵庫の滝川第二が初優勝しました。
5対3でしたっけ??
すごい乱打戦でしたね。
前半戦序盤は京都の高校が押してたんですが...滝川のゴールキーパー君がナイスセーブで凌いでると...24分に1チャンスで滝川が先制。
試合の流れがぐっと滝川に変わって...京都に戻る事はなかったですね。
試合の「あや」ってやつです。
序盤のチャンスで先制できてたら、同じ結果にはならなかったと思います。
でも、あの展開で3点とった負けた京都の高校も見事でしたよ。
公立校なんですってね??
おもしろいサッカーしてたもんな。
おもしろいサッカーしてても負けてはダメですが...彼らが目指したサッカーに嘘はないです。

ハーフタイムで、それまでに敗退したチームの試合後のロッカーの風景を放送してました。
監督の言葉...TV観てた僕までもらい涙...。
僕らの時の顧問...あんな熱くなかった...なぁ...あんな熱い先生だったら...それはそれで、また違ったかな...とか。
人のせいにしてはいけません。
僕は僕の高校時代のサッカー人生に後悔はしてませんし、だからこそ、当時の先輩、後輩たちと今も一緒にサッカーが出来るんだと思ってます。
それを機会に新しいメンバーとも出会えて楽しくサッカーができてるんです。
人生は出会いの繰り返し...。
日々の出会いに感謝です。
最近、いろいろ重なって練習いけてませんが...。
近々復帰しますので...その時はよろしくね。

ではでは。

by tom_motoki_o | 2011-01-11 19:03 | サッカー