人気ブログランキング |

中村俊輔選手の代表引退発言について...

今回のワールドカップのサッカー日本代表だった中村俊輔選手。
出場はオランダ戦での20分程度でした。
しかも精彩を欠いたプレーの連続で、かつてスコットランドのセルティックに所属していた時の輝きは全くなかったように思います。

昨年、セルティックからスペインのエスパニョールに移籍しレギュラーの座を掴むことができず、チームの構想から外れ、Jリーグの横浜Fマリノスに復帰...試合には出場するものの古傷を痛め、パフォーマンスは戻らないまま...。
そんな悪循環のまま迎えたワールドカップ。
直前の強化試合でコンディションがなかなか戻らない状態からレギュラーを外れました...。
皮肉にも、中村俊輔選手が外れた日本代表は上昇曲線を描き、状態を良化させ...グループリーグ突破...ベスト16...という戦前の予想以上の結果を残しました。

パラグアイ終了後...代表引退...を思わせるコメントを残し波紋を呼んでます。
公の場で発言したことなので今更、撤回したとこでファンや次の代表入りを目指す選手からのイメージはいいものになるとは思いませんが...さんざんバッシングされたことに嫌気がさしているんでしょうけど...。
マリノスの木村監督から「取り消せ」と言われても突っぱねる気持ちもワカランでもないが...。

正直...何様だ!?...と思ったり...。

日本代表...これは、その時の代表監督やスタッフ、日本サッカー協会の方々が...どういうチームにしたいか...というコンセプトみたいなものがあり...それに見合った選手が選抜されるのであって...1選手が代表選手の枠を確約されたものでは全くない...ということ。
選手はどういう基準かどうかわからないながらも、いつでも、いい状態であるようにコンディションを整え、代表に呼ばれることを目標に日々努力しているんだと思います。

必要だと思われれば呼ばれるし、必要と思われなければ呼ばれない。
それだけだと思います。
選手が...自分から「引退します」なんて言える立場ではないこと。
何を勘違いしてるんだ...と思います。

中村俊輔選手...テクニックは日本人選手でも別格な選手だと思います。
でも、周りと合わないんですよ。
スコットランドで結果を残せたのは周りの選手がレベルが高かったから...同時に中村選手も活きた...ということ。
戦術が噛み合ないイタリア、スペインでは満足な結果にならなかったのはそのためでしょう。
日本代表でも結果そうでした。

勇退でもなく...結果を残せなかった選手が...引退...なんて上から物言ったようなセリフを残すのはなんかストレスありますね。
逆にコンディションを整えて、Jリーグで周りに文句を言わせないくらいの活躍を見せて、また代表に呼ばれるくらいの結果を残してもらいたいです。
その姿勢が次世代の代表選手を目指す選手たちの壁となり、日本人選手の更なるレベルアップに繋がるんだと思います。

1サッカーファンとして、感動した日本代表の戦いが終わり、ちょっと残念な一幕でしたね。

by tom_motoki_o | 2010-07-03 20:56 | サッカー