人気ブログランキング |

【 代表 】 日本–オーストラリア

2010サッカーワールドカップ・南アフリカ大会のアジア最終予選...
日本代表にとっては大一番...
2006ドイツ大会の本大会で残り6分で3失点...大逆転負けを喫した相手...オーストラリアです

結果 0−0

主力を怪我でベストメンバーではないオーストラリア...
まだどのメンバーがベストなのか定まっていない日本...

僕個人の見解です...

日本...よかったですよ
正直「負ける」と思ってました...
下手したら0−2、0-3もありえる...と思っていた...
幸いにもベストメンバーでなかったオーストラリア(ビドゥカ、キューウェル、ケネディが怪我)...

スピードを活かして裏に飛び込んでセンターリング...あぁいうシンプルな崩しができるんだ...
でも真ん中につめる選手が少ない...
...というか後半、玉田選手が左サイドをドリブル&フェイントで相手DFを交わした時もゴール前に走り込む選手がいなかった...

遠藤選手の強烈なシュートもキーパーの正面に...
ただ、あれはもう一つ上のレベルを望むとフリーだったんだし、フルスイングでインパクトしてもゴールの隅に蹴らないと...
それがヨーロッパのトップ選手との違い...望み過ぎ??

長谷部選手のボレーシュートが大久保選手にあたったのはアンラッキーでした...
いや、大久保選手にあたったボールがゴールに入らなかったのがアンラッキーだった...
たぶん長谷部選手のシュートはあの位置の大久保選手にあたったてことは...
ゴールの枠に飛んでなかった...と思うし...

スピード勝負ではいいチャンスを作り出せる...てことが分かったのは収穫...
内容的には勝っていた試合...勝てなかったのは痛いけど...ベストメンバーのガチでやれば勝てたかどうか分からない試合を引き分けたのは最低限OKな結果だったと思います...
前の試合のウズベキスタン戦で引き分けたのとは明らかに意味合いが違う...
前回はただの取りこぼし...しかも内容も伴っていなかった...

ただ今回疑問に思ったのは...スタメン選手...
僕はフランスで頑張っている松井選手が好きです...
でも今日の試合は前の試合で好調だった岡崎選手をスタメンで使うべきだったんではないか...と
仮想オーストラリア戦...的な位置づけのキリンカップ:フィンランド戦で好調だった選手が、いざ本番...ヨーロッパのクラブチームに所属している選手が代表に戻ったら試合にでれないんじゃ...前哨戦でいいパフォーマンスを見せても意味がない...というか
モチベーションが下がらないか...と
でないとフィンランド戦の意味合いがないですよ...
あの試合パッサーとして好調だった中村ケンゴ選手も出てないし...
素人考えの結果論ですが...

まぁ...負けなかった...よかったんではないでしょうかね...
次のバーレーン戦...この前アジアカップ予選で負けた相手なだけに...ここが勝負の1戦...最大のポイントになるんではないか...と

おやすみなさい

by tom_motoki_o | 2009-02-11 21:30 | サッカー