人気ブログランキング |

【 蹴球 】 ひどいね...

屈辱6失点…浦和社長に大ブーイング
スポーツニッポン - 2008/12/7 7:00

<浦和・横浜>試合後、クラブ批判の横断幕を掲げる浦和サポーター

 【浦和1―6横浜】6失点。屈辱的なシーズンにふさわしい記録的大敗だった。03年4月26日のC大阪戦以来、5年ぶりの大量失点。ラスト采配のエンゲルス監督は「あり得ない」とうなだれた。ある主力は「みんなバラバラ。崩壊する典型的な試合。今季は出られないとき、中途半端に腐る選手がいたり、良いときのレッズではなかった。テングになっていたのかも」と漏らした。

 試合後、藤口社長のあいさつは「今まで聞いたことがない」(クラブ関係者)ほど、壮絶なブーイングにかき消される異常事態。観客席では「祝!藤口辞任」の横断幕が出るなど退任要求が続出した。6年ぶり無冠、監督交代をめぐるチーム内外の混乱など、迷走に拍車をかけた責任を問う声は、ここ数日、体調不良で食事も満足に取れない社長にも容赦しなかった。
b0082459_17559100.jpg
 だが、再生に向けた動きもあった。試合後、強化部門の新トップにチームダイレクター(TD)として信藤健仁氏(48)の就任会見を開催。新TDは、その席で元フライブルク監督のフィンケ氏(60)と延長条件付きの単年契約に基本合意したことをサプライズ発表。大敗ショックを消し去るように、素早く来季に動きだした。


我々はファンであり...プロ・チームの運営に一切の責任を持ってはおりません...
当然、運営企業の人事に口出しできる権利なんて全く持ち合わせていないのです...
それを何を履き違えているのか知りませんが「祝!藤口辞任」なんて横断幕をスタジアムで掲げるなんて...ファンとしてあるまじき愚行であり...サッカーを愛する人間の一人として恥ずかしくて仕方がありません...
チームとしていい成果があげられなかった結果、責任はしっかりと運営企業およびチームスタッフが身をもって示すはず...
ファンはその変化がいい方向にいくように信じて応援するしかできないのです

Jリーグの浦和レッズのサポーターは本当に熱狂的で...Jリーグ開幕当初、試合を観に行っていた時は怖いほどでした...
Jリーグでも常に下位に甘んじても熱狂的に応援する姿はサッカー先進国のサポーターにも見間違いそうなくらいでした...
ここ数年、浦和レッズはJリーグをはじめアジアサッカー界を牽引する存在でした...
今まで応援し続けたファンの方々は当然、そのことを誇りに思っていいと思います...

浦和レッズのファンの皆様は、今一度、ファンとしての原点に立ち返って、サポーターの模範となるべくJリーグを盛り上げてもらいたいと思います。

by tom_motoki_o | 2008-12-09 17:53 | サッカー