陸前高田市に行ってきました

お友達数人で岩手県陸前高田市に行ってきました。

2011年3月11日 東日本大震災からちょうど2年3ヶ月...。

それだけの時が過ぎた現在の状況がこうか...と思うと、やはりショックです。

日本百景でもあった「高田松原」も津波で壊滅...。

唯一、津波に負けず立ち続けた「奇跡の一本松」も塩水を吸って枯れてしまいました。
b0082459_10544786.jpg

復興へ向けた決意と震災を忘れさせないための象徴として、レプリカ加工され復活。

JR陸前高田駅から真っ直ぐに伸びるメインストリートも...
b0082459_1121523.jpg

まるで町があったことを思わせないくらいの状況です。

市街地の建物再建の目処はたってないらしく...
国道45号より海側のエリアは公園になるのではないか...というお話でした。
b0082459_10551665.jpg

震災前は町の中心部だった辺りも...ただの野原のよう...。
一面にシロツメクサが咲いておりました。
誰が種を撒いた...ということでもなく自然と咲き並んだのだとか...。

JRの線路も津波で流され...
b0082459_1055843.jpg

ここに駅があったとは思えない...
ただホームっぽい段差が確認できるだけ...。

大津波は高さ16mにも及んだそうで...
ビルの4階までも押し寄せたのだとか...。
b0082459_10552282.jpg


周辺の山が切り開かれているところがたくさん確認できました。
お話によると...高台に住宅を建てるための宅地造成工事なのだとか...。
前に陸前高田の方の講演を聞く機会があって...
「高台への集団移転のための予算が復興事業として国の認可を得た」みたいなコトを聞きましたが...それが目に見えて実行されている...のだと思います。
ただ逆に気になるのが...森林を伐採して山を切り開いての工事...。
地崩れとか起こらないかな...心配です。

山田洋次監督が訪れた際に復興を祈念してたてられた「幸せの黄色いハンカチ」
b0082459_10552753.jpg

多くの方の思いが届き「復興」へを前進していくことを祈念しております。

元の町の風景に戻るのか...
それとも新しい町の景色を作っていくのか...
「復興」って言葉の意味や捉え方って、人それぞれだと思います。
元の町に戻すコトが復興なのか...果たしてそれでいいのか...
一番はその時で住まう方々が望む形になること...なのだと思うのですが...。
今の状況が進んでいるのか...遅れているのか...。
何をどこまでやれば復興なのか...。
答えってないんだと思います。

言葉もでないくらい...いろいろと考えさせられる時間でした。

実際に自分の目で見て...感じたコト...。
言葉でどのように表現したらよいのか...本当に複雑な思いしかありません。

by tom_motoki_o | 2013-06-11 21:00 | 日常の出来事