親知らず...続報...

今日...歯医者からの紹介状をもって...隣町の某病院にいって受診してきました...

この前、歯医者でも見たレントゲンを見て...

ここがこうで...ここがこう...

そんな説明、この前も聞いたぞ...

レントゲンの下あご...親知らずが寝っ転がってるちょっと下あたりに薄い線が2本...

顎の神経と血管だそうで...傷つけると味覚障害や麻痺なんかになる...

大丈夫だと思いますが...だそうです...^^;

ちょっと待て...俺は何も好き好んで親知らずを処置したいんじゃないぞ...

歯医者からのすすめで嫌々処置を受けるんだ...

なのに...手術の際にそんな味覚障害になるかもしれないようなリスクを背負わなければいけないのか

今、親知らずが痛いワケではない...

本当にこれはやらなければいけない手術なのか??

3D観察したい...

...とのことでCT撮りました...

レントゲン技師...サッカーの後輩だった...^^;

そういや、あそこの病院で技師やってるって言ってたもんな...

ちょっと雑談で気は紛れたが...担当医の説明がどうも引っかかる...

あぁいう言い訳くさいことを言っとかないとマニュアル的にダメなんでしょうね。

味覚や触れられての感覚に異常があるワケではありません...

万が一、今回の親知らずの処置のための手術の結果...

そんな事態に陥るなら...クレーマーと化しますよ

まちがいない...

来週、もう1回...CTの様子を確認し、説明を受けに行ってきます

手術は早くても7月中旬の火曜日になるそうです...

火曜日の午前中に入院し...午後に手術を受けて1泊...

水曜日にも経過観察...で何もなければ午後に退院...

はぁ...憂鬱...1ヶ月も先なのか...とっととやってスッキリしたい...

by tom_motoki_o | 2012-06-04 18:04 | 日常の出来事