6ヶ月...

太平洋側で大地震に被災された方...心よりお見舞い申し上げます。
1人でも多くの方のご無事と1日でも早い日常への帰還を心よりお祈り申し上げます。
同じ東北に生きる1人として...少しでもお力になれれば...と思い、自分にできる小さなことを積み重ねております。

さて...。

あれから...早いもので6ヶ月...半年もの時が過ぎました...。
僕は前を向いているのだろうか??
家族や友達から支えられ...なんとかやってはおりますが...目を閉じれば...昨日のことのように思っております。
車のない生活も3ヶ月...。
厳しい冬を越え...春を迎えようとしています。
「過ぎれば一時(いっとき)」というけど...本当に6ヶ月も過ぎたのだろうか??
嫁さんの写真は今も俺に微笑みかけてくれています。

...苦しいです...。

なんと言ったらよいのか分かりませんが...まだ、その一言しかでてこない。
たぶん...ずっと変わらないです。
いや...これから重ねられる時間の分だけ...愛しさとそれと同じくらいの苦しさ...。
そういった思いが1日1日と大きくなっていくんだと思います。
分かりませんけど...。

明日のことは誰にも分からない...。
明日どころか...数秒先のことも...分からないんです。
今回の地震でも改めて感じました...6ヶ月前にも同じように思いました。

...なんて言ったらよいんだろうか...。
改めて言うようなことでもないのかもしれない...。

今は...自分にできることをしよう...それだけです。

by tom_motoki_o | 2011-03-19 21:19 | 日常の出来事