三国志 Three Kingdoms

b0082459_843724.jpg
DVD-BOX 21巻 42話
これで、まだ前篇です
その先は春に出るそうです
ちょいちょい観てますが…進まない…

奇貨居くべし!
人生のバイブルだ
(吉川晃司)

…と、パンフにコメントが載っておりました

1800年も昔のことをここまで語り継がれているということは…それだけ惹きつける何かがあるんでしょうね

普段、活字嫌いな僕でも「三国志」関連の本は比較的よく読みます

なんででしょうね?

年末年始、米ドラマ「プリズンブレイク」を1話から制覇した...というお友達に勧めてみました

「歴史物て未踏の地だけど大丈夫だぁ ??」

どうだろう...映像から活字に入る人もいると思うので、なしではない...と思うのだが...

たくさんの登場人物の人間模様がおもしろくて、僕は様々な作家さんの本を読んで、今は北方謙三さんのにハマってますが...活字から入る人の方が映像の描写をイメージできておもしろいのでは...と思います

しかも...超長編...なので...

いきなり全部って大変だから...ここ1〜2年前に映画でやった...RED CLIFFの1と2を見てみるのもよいかも...

三国志の物語の中で大きく歴史を左右した「赤壁の戦い」がテーマなので...

でも、これにしても...物語を多少は知っている人の方が入り込みやすいのかな...とか思ってましたが...

歴史物...って、そういうのが難しいのかもしれませんね...

でも、実際に昔あった出来事を物語として着色された「三国志演義」が基になっているのが、世に伝わる「三国志」のほとんどらしいので...

僕、いつからなんですかね??

小さい頃...NHKの人形劇「三国志」をよく見てたのを覚えてますが...

そこが入り口だったのか??

by tom_motoki_o | 2011-01-05 07:51 | 日常の出来事