日本の首相を決める選挙...

この前の『カエル』ネタ...昨日のサッカーの練習の休憩の時に...
「灰色のカエルがいてびびった!!」
...てな話をしたら...
「あぁ~それ...擬態...ですね。ステンレスの色に同化してたんでしょ??」
...と冷静な回答をうけて...ちょっと残念でした。
あの時の「新種じゃね??」と少し気持ちが高ぶった僕の興奮は全く伝わらなかったようです...。
Tomです。
おはようございます。

昨日、告示された民主党代表選挙。
 vs 小沢
(色は意味ありませんが...小沢は限りになくクロに近いグレーでしょ...)
僕は民主党員でもないので関係ないといえば関係ありませんが、自分の国の首相が決まるかもしれない選挙ですので、ニュースとかはよく見るようになりましたね。
注目はされてますよね。

菅さんだったら何が出来るのか??何かが変わるのか??
...というのは今のところ、見えてきてませんね。
6月に首相就任して...すぐ参院選...今までは鳩山の尻拭いみたいで...新しい首相...らしいことってまだまだしてないですが...。
これからなんでしょうけど...。

小沢は昨年の選挙公約を実行する...って言ってましたが...。
だったら昨年の段階から協力して、どんどん進めたらよかったじゃん。
沖縄の基地問題についても...沖縄、アメリカの両方が納得できる案を出す...って...。
へ??今更??何言ってんの、あんた...って感じですよね。
このことは前の鳩山がいい加減なこと言って、波風たてただけで後退はすれど前進は全くせず...その責任をとって辞めたわけでしょ??
どうにかできるなら、昨年の段階から政権与党の幹事長としてどんどん意見して案をだして、より可能性の高い方法を見つける努力をすればよかったじゃん...て思うのですよ。

それと、やっぱり金の問題。
検察??警察??の調査は終わったの??
秘書が数人逮捕されて...秘書が勝手に...で話は終わったの??
本人の関与は全くないの??
それで本当に解決なの??
...ほとんどの国民が納得できないでしょ??
限りなく黒に近いグレー...まさにそのとおりだと思うのですよ。
やっぱり、そんな人に首相であってほしくはないなぁ...というのが1国民の意見です。
そんな人が国会議員であってすらほしくない。

まぁ...僕が投票できるワケではありませんので...いつものように好き放題書きますけど...。

昔、『サンクチュアリ』って漫画のクッサイセリフが妙におもしろくて好きで読んでました。
ベトナムで幼少期を一緒に過ごした少年2人が大きくなって、1人は政治家、1人はヤクザ。
日本の表と裏の世界を変えて、新しい国を作る!!
政治とヤクザ...黒い関係というか...そういったタブーにも触れたような...そんな話です。
どっちがどっち...てのは簡単にじゃんけんで決める...。
最後の最後は首相公選制が導入されることになって、その政治家になった青年が政権与党からの候補者に決まったのだけど...。
ベトナムにいた幼少期に枯葉剤を吸い込んでいて...それによる病気がひどくなり死んでしまう。
...てとこで、終わるんですけどね。

漫画の世界で首相公選制をうたっていて、この国を変える...とメッセージを残していたわけで...。
今の政治よりも非現実的かもしれないが、何かが変わるのでないか??と思わせる内容だったと思います。
現実の政治の世界...どうなるんでしょうかね??

by tom_motoki_o | 2010-09-02 09:46 | 日常の出来事