新入社員の○○です...

先ほど、某仕入れ先に問い合わせの電話をいれたところ...
「はい、ありがとうございます。××××(会社名)、新入社員の○○です。」
...と、女性スタッフさんが応対で出ました。

う~ん...その『新入社員の...』てクダリいるか??...と思ってしまった。
なぁ~んか言い訳がましく聞こえる...。
なぁ~んか不適当な回答をしたとしても『新入社員』だからゆるしてちょ^^
...てな感じの逃げを最初から打っているような...。

そ~いえば...大学卒業後に東京で数年間サラリーマンをしていたTomですが...
ある先輩から...

「いいかぁ~。電話に出る限りうちのスタッフであることには変わりないんだから、自分の言う一言一句に責任もてよ!!」

そう新人の頃に毎日怒鳴られまくっていた日々を思い出しました。
そう刷り込まれていたからか、そうやって教え込まれて育ったからなのか...先ほどの電話の応対になぁ~んか違和感を感じて仕方がない。

別にたどたどしいワケでもなく...かえってハキハキした応対が心地よくもあったのに...。
それだけに『新入社員の...』なんていう言い訳っぽく聞こえた前置きがネガティブな印象として残っているのかもしれない...。
もったいない...。

なんてことないことなのですが...妙にひっかかる...そんな電話での出来事でした。

by tom_motoki_o | 2010-06-16 14:06 | 日常の出来事