柿酢物語

もんじゅー...といえば...1999年、エルコンドルパサーを抑えて凱旋門賞に優勝した名馬である...。
原発関係者の皆さん、すみません...Tomです。

今日、おもしろいものを買ってきました。
b0082459_17374661.jpg
柿酢物語
~庄内柿100% 2年熟成 古式静置発酵~
つまりですね...酢...です。
★庄内柿100%
完熟した庄内柿のみを自然のまま
(柿果汁はもちろんヘタ・皮もあますことなく全て使い切りました)
★2年間の長期発酵
手間隙かけてじっくり発酵させ、まろやかで芳醇な味と香りの柿酢に仕上げています。
出来立ての酢は若く荒々しいのですが、熟成期間を経て円熟の深みに変わります。
★古式静置発酵法
こだわりの醸造方法で、柿の本来持っている力をじっくり・ゆっくり引き出していきます。
柿をそのまま発酵させた本物のお酢です。
...だそうです。

昔から酢の物が嫌い...それは今も変わりません。
JC入会元年...クリスマス家族交流会なるイベントで...なぜか体に良いはずの黒酢を原液のまま一気飲み...。
それを3回もしたもんだから...とたんに気持ち悪くなって...うげぇ~...とゲロったことがあり...自信が確信に変わったわけですよ。
俺は酢が嫌いだ!!...と。
それがなぜ買ったのだ??...と言われるかもしれませんが...。
酢ってやっぱり体に良いんでしょ??
...だったら...何か酢を好きになるキッカケがあってもよいのかな...と思いまして...試験的に...というか...ネタづくり...に。
どんな料理に合うのか分かりませんが...とにかく食してみます。
想いを込めて...愛酢てま~す
...このダジャレ考えた人の顔が頭に浮かぶ...^^

by tom_motoki_o | 2010-05-06 17:52 | 日常の出来事