残念ですね...

旅行業についている人間として...サッカーワールドカップ・南ア大会の詐欺被害とされる今回の報道は...残念で仕方がありませんが...やっぱり出たか...というのも正直あります。
まだ事の真相はハッキリしてませんが...恐らく悪く捉えて考えることの方が正解だと思います。

インターネットて便利ですけど...こういうことにもなるんですよね。
今回のツールアフリカさんは会社としての実態が定かでないですけど...一般の消費者にはそれが分からないですからね。
ネット上であたかもそれらしく書かれていれば...実在の会社のように思いますものね。
実際は旅行業としての法人登録はされてないそうですね。
南アへの旅行はそれほど一般化されてもおらず...より専門的な知識を必要とされるワケで...。
そこをついた事件性の高い話題であることは間違いありません。

ところで...この話題のツールアフリカさんのHPを覗いてみました。

URLが http://w2010.net/ となってます。
これって...2010年の南ア・ワールドカップのために作られたサイトみたいですよね。
通常なら会社名がURLに盛り込まれるんでは...とか思うのですが...。

サイトの中にはホームページ = http://toerafrika.com とも書いてありますが...けっきょくw2010.netの方に飛ぶみたいです。
会社の中のワールドカップ特別コーナーみたいな感じでw2010.netのページが作られたのでなく...南アありきのサイト...。

旅行業を仕事としているだけに業界の信用性を問われそうな問題だけに...今後の動きには注目していこうと思います。

by tom_motoki_o | 2010-05-06 09:27 | 日常の出来事