【 語学 】 すぴーどらーにんぐ

ゴルフの石川りょう君も一生懸命宣伝している英会話の教材がありますね。
そのワリに発音はメチャメチャ日本語(カタカナ)じゃん!!
...とか思いますが、そんなもんどうでもよいんですよ。

日本人なのだから第一言語は日本語なワケで...コミュニケーションが取れればよいのよ。
同じ日本人同士でも言葉でのコミュニケーションが苦手な人が多い世の中。
言葉の垣根を越えてコミュニケーションが取れるだけで十分でがしょ!?

僕も2000-2001の1年間、カナダで生きていた時期があります。
渡加した時は英語なんてひとっことも話せませんでしたよ。
This is a pen.ぐらいなもんで...そんなの会話でつかわねぇ~わなぁ~...とかつて教えを受けた英語教育に疑問をもったほど...。

そんな僕でも8週間の母国語禁止の語学学校とホームステイでの生活...。
それだけで...ある程度の日常会話...いけましたよ。
ステイ先のお母様がお手製のワインを飲むのが1日の最後の寛ぎの時間。
PUBで近所のおっさんとひとしきり飲んだ後に...さらにお母様との talk with drinking でコミュニケーション力はグングン伸びてましたね。
酔っ払った時ほど羞恥心とかなくどんどん言葉を発して...それがよかったのかも。

帰国時なんて...別におしゃべりしていて日本語に訳してなんて...ないですよ。
英語は英語のまま頭の中に入ってきて...英語のまま口から出ていく...そんな感じになってました。
英語で聞く⇒日本語に訳す⇒返答を考える⇒英語に訳す⇒英語で返す...
こんなんじゃ会話になりません。
僕が思うに...ただ聞いてるだけで...な~んてウソでしょ!?ウソ。
言葉にして出さないと体に入ってこない。
じゃべってなんぼ。

帰国後の数年間は地元にきている外国の方と交流があったので英語使ってましたけど...。
今となっては...唯一の外国人のお友達も日本語上手になりまして...。

そんなこんなで...今の英語力はないに等しい...。
そんな【 すぴーどらーにんぐ でお勉強中のりょうくん以下 】には到底およばない僕の英語力
...そのボロが剥がれる日は近い...。

by tom_motoki_o | 2010-01-26 16:49 | 日常の出来事